旧サネの技術的勉強記録

ITとかプログラミングとかそんな感じの備忘録

SpringBootで開発する(環境を準備する編)

SpringFrameworkっていうのがあるみたいですね。

なんかjavaでweb的なシステムを作るのにいいフレームワークらしいですよ。

Seasar2から乗り換えるならこれかなぁ…… ということで使い始めたわけです。

ちなみにSpringBootってのは、重厚で複雑になったSpringファミリーの中から、最適なものをなんかいい感じに選んでくれる仕組みらしいです。

 

まず環境を準備したいと思います。

EclipseをSpring仕様にカスタムした「Spring Tool Suite」というのを入手します。

https://spring.io/tools/sts

ここから。

以後STS

 

見に行ったところ現時点の最新版は3.9.0でした。

先日まで3.8.4だったけど。 .0か……

というわけで3.8.4を選択。

Windowsなのでzipファイルを展開すればOK。

javaも入ってないと動かないので、環境にあったバージョンのjdkを手に入れましょう。

STSのフォルダの中を漁ると、「STS.exe」ってのがあるのでそこから実行。

 

f:id:tane1tsubu:20170715193411p:plain

 

うん。まあ、Eclipseですね。

日本語化したい場合は、Pleiadesの日本語化パッチを入れると。

 

次回はなんかプロジェクトを作ってみます。